×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

金鯱
<2006/04/13撮影>

品種:エキノカクタス属 金鯱
播種日:2005/12/29
粒数:数百粒
入手:自家

播いたのは真冬でしたが、温室内管理なので立派に発芽、生長しています。
小さな角鉢にかなりの数を播きました。
結果、この通りです。
写真では分かりにくいですが、ドーム状に膨らんでいます。
厚く播き過ぎるのはやめましょう。
<2006/04/13撮影>

拡大するとこんな感じです。

ビニール越しで特に遮光はしていないので、やや日焼け気味です。

ギチギチになってしまっています。
<2006/04/13撮影>

蛆のような虫が苗を食い荒らしていました。頭に来て近くにあった家庭用殺虫剤をシューっとやってしまった結果がこれです。
家庭用殺虫剤の殺虫能力はかなり強力です。(飛んでいるハエや蚊を落とすぐらいですから)
ただし、薬害がもろに出ます。

※注意
本来の使い方ではないので、止めましょう。
<2006/04/13撮影>

植替えの為、崩したらこんな感じでした。
苗同士が押し合って、土ごと盛り上げてしまいました。
中は空洞です。
<2006/06/10撮影>

植替え後、約2ヶ月。
大きいもので1.5cm程。
早くも遮光無し。

プラグトレーに植えました。
土はタキイのたねまき培土で、元肥無しです。
生長はかなり良いですが、土との接着面から腐ったり、虫に食われたりする害が多いです。2~3割程消失しました。
<2006/06/10撮影>

トレーに植え切れなかったものです。
赤玉メインの用土に植えています。
元肥はマグアンプK。

20%の寒冷紗2枚で遮光しています。

過密に植えたせいか、上よりは生長が悪いです。
苗間が詰まってきて早くも植替えの心配があります。

<2006/07/21撮影>

上の写真のその後です。

土が見えない程、トレーにみっちりになってしまいました。
一日掛けて植え替えました。

場所の許す限り余裕を持って植え替えるべき、という教訓を得ました。

戻る