×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


イススメンシス
<2005.03.12撮影>

アガベ イススメンシス
(Agave isthmensis)

読み方はイイカゲンです。
「インスツルメンシス」という名で入手しましたが、該当しそうなのはisthmensisです。和名は「兜蟹」が当てられていますが、書籍で見た「兜蟹」とは刺が非常に異なるので、選抜品種を言うのかもしれません。
この株は雷神や吉祥冠などに良く似ています。(札が無ければ判別不能)
大きくなれば、特徴が出てくるのでしょうか。

戻る