×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


笹の雪
笹の雪B ←<2005.04.10撮影>
アガベ 笹の雪
(Agave victoriae-reginae)

アガベの人気種です。
葉にペンキと言われる白い模様が入ります。
葉数が増えると半球状になり見応えがあります。
葉が短い・厚い・巾が広い、白線が太くハッキリでる物が良いと思います。

暑さ寒さに強く、強光線で育てないと、ペンキが綺麗に出ません。
上から水を掛けると、ペンキが汚れたり流れたりするので、腰水でやるのがベストです。
水にも強いので、かなり大目の水でも腐りません。

底から根がはみ出る、成長期になっても元気が戻らない、子が沢山出てきた場合に植替えをしてやれば十分です。
目安は1,2年に一度ぐらいでしょうか。長く植替えをしないと、成長が鈍ります。
土の好みはあまり無いようなので、自分の水やりに合わせたもので良いと思います。


姫笹の雪
↑<2006.03.19撮影>
姫笹の雪。10cm

笹の雪の矮性種(小型種)を「姫笹の雪」と呼ぶようです。
笹の雪よりやや短い葉で、幅も広いです。
綺麗な白線ですが、うちに来てから出した新葉は白線がやや薄くなっています。
光量が足りないんでしょう。

↑<2007.11.25撮影>
左と同じ株。直径15cm。

だいぶ、調子を取り戻しました。
強い光で育てれば、綺麗になります。
日焼けの心配は要りません。

戻る