×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


万象
<2005.12.xx撮影>

ハオルチア 万象
(Haworthia maughanii)
言わずと知れた超人気種。

多肉を集め始めた初期に購入しました。
本でしか目にしたことが無かったものを、実際に目の当たりにした興奮は忘れられません。
全体的に紫がかっているのは、日焼け?水不足?寒さ?
窓もそこそこ大きく、模様も綺麗です。高さも揃っています。
私にとって思い出深い一株です。
<2005.01.xx撮影>
幾つかある万象です。銘品はありません。
なんとも不思議な植物です。
2005年2月、緑のものも日に焼けて紫になっています。
日光には強く無い万象ですが、摺りガラス越しの光でも強すぎる様です。
高さがバラバラなのは、徒長してるからでしょうか。
「高さが揃わないのは個体差」という話も聞いたことがあります。

万象A

万象B

万象C

万象D

万象E

万象F

万象G

万象H

白菊万象<2005.03.12>
流通している銘のある玉扇万象は、特別優れた個体が生まれて、その血を引くものということでしょう。

佐野万象<2005.03.12>
左と比べても分かるように、とにかく小さいです。
ちゃんと大きく育てる自信はありません。
万象102-1
万象102-1<2005.12.31撮影>
3.0cm
万象102-2
万象102-2<2005.12.31撮影>
2.5cm
万象102-3
万象102-3<2005.12.31撮影>
3.0cm
万象102-4
万象102-4<2005.12.31撮影>
3.5cm
万象102-5
万象102-5<2005.12.31撮影>
2.0cm
万象102-6
万象102-6<2005.12.31撮影>
2.5cm
万象102-7
万象102-7<2005.12.31撮影>
2.5cm
万象102-8
万象102-8<2005.12.31撮影>
3.0cm
万象102-9
万象102-9<2005.12.31撮影>
2.0cm
万象102-10
万象102-10<2005.12.31撮影>
2.5cm

戻る