×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


テレサエ

テレサエA
<2005.08.28撮影>

マミラリア テレサエ
(Mammillaria theresae)
小型のマミラリア。
刺はバラ丸によく似ています。
肌色に特徴があって、球の下方は赤いです。冬場はかなり縮んで高さが半分位になってしまいます。

比較的最近に発見されたようです。
特徴あるサボテンだと思うのですが、発見が遅れたということは自生範囲の限られた難物なのでしょうか。
まだまだ未発見の新種が世界に埋もれているかと思うと胸躍ります。

テレサエB
<2006.03.26撮影>

接ぎです。
ご覧の通り、まるで上と別物のような姿です。
接ぎですので、よく子吹きします。
姿は当然、実生正木にはかないません。

現在赤いサビのようなものが広がってしまっています。アカダニ?

テレサエBの花
<2006.05.30撮影>

派手な花です。
紫の花で代表的なものに紅鷹がありますが、こちらの方が上品に思えます。

戻る