×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


緋冠竜
<2005.05.08撮影>

テロカクタス 緋冠竜
(Thelocactus hexaedrophorus v. fossulatus)
疣、肌、刺とバランスの取れた見所満載のサボテンです
天晃の刺の長い変種のようです。
涼しい季節に生長させるのが良いのだそうですが、家では水を吸わず縮んでいました。新しく出る刺は鮮やかな赤色ですが、次第に体色退色してしまいます。
肌は粉が吹いたようで、艶はありません。。
これは接ぎ降ろし苗で、少々縦長です。
テロカクタスの中で一番好きな品種です。
<2005.05.25撮影>

花が咲きました。
刺のおかげで、窮屈そうです。

テロカクタスは大きな花を付けるものが多く、金属光沢があって目立ちます。
<2006.03.30撮影>

今年は2色の花を咲かせました。

戻る