×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ヒントニー
<2005.05.14撮影>

アズテキウム ヒントニー
(Aztekium hintonii)

アズテキウムと言えば花籠ですが、比較的最近発見されたものがヒントニーです。
花籠よりもすっきりとしてスマートな印象です。花籠よりは育て易いそうです。
さざ波のように溝が入った肌質や、明るいグリーンの肌、わずかに残る刺など見所は沢山あります。
写真のものは恐らく実生ですが、接木は刺座に綿を吹いて、全く別のサボテンのようになります。
まだ花は見ていません。
<2007.04.22撮影>

生長は遅いですが、着実に大きくなっています。
稜が2つ増えています。

肌は硬いですが、強光線に当てると日焼けするようで、写真には写っていませんが、日焼けしてしまった箇所があります。

2005年から約2年経ちますが、花はまだ咲いていません。

植替えもしていないので、今年は植替えしたいです。

戻る