×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


紫太陽

紫太陽A
<2005.04.16撮影>

エキノケレウス 紫太陽
(Echinocereus rigidissimus v. rubispinus)

1,2を争うほど好きなサボテンです。
びっしりと生える櫛刺は名前通りの紫色です。
成長すると円筒状に上に伸びていきます。
美しい刺色と共に他のサボテンと一線を画す特異な容姿です。
サボテンに惹かれるきっかけとなった品種で、個人的に思い入れが深いです。

紫太陽B
<2005.04.16撮影>

上と同じ3頭立て。
せっかく同じものがあるので、こちらは多肥、水多目で育ててみようと思います。

紫太陽は今年、実生も行う予定です。
将来は棚を紫太陽だらけにするのが夢です。

紫太陽C
<2005.05.14撮影>

同じく3頭立て。

こちらはビニールハウス内で強光線に当てて育てます。

紫太陽D
<2005.08.28撮影>

接木もの。

胴囲は細めです。
接木の太陽はどう育っていくのでしょうか。
<2006.06.03撮影>

待ちに待った花がようやく咲きました。

さっそく交配して種を取ります。

結局、上のどの鉢か分からなくなってしまいました。

戻る