×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


応天門

応天門A
<2005.04.10撮影>

ギムノカリキウム 応天門。

フェロシオールとも言うそうです。
ギムノの中でも強い刺を持つ。
この個体はまだ小さいので刺でほとんど肌が隠れてしまっている。
刺を強くするために、強光に当てたいが、あまり強光には強くないらしい。
扱いが難しいヤツ。


応天門B
<2005.05.08撮影>

ギムノの中でかなり好きな種類。
少しくすんだ肌と強い刺がなんとも言えません。
こんなサボテンが比較的安価で買えるのは嬉しい限りです。
もっと集めたいサボテンの一つです。

応天門C
<2005.08.28撮影>

というわけで、3つ目です。
Aとさほど大きさは変わらないですが、刺は断然Aの方がいいです。

強光線で鍛え直したらいい刺出すかな?

戻る