×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


プセウドペクチニフェラ

プセウドペクチニフェラA
<2005.04.10撮影>

ユーベルマニア プセウドペクチニフェラ
(Uebelmannia pseudopectinifera)

灰がかったザラ肌と稜線上に並ぶ刺座が特徴です。
これは小さいのであまり特徴が出ていません。
刺は成長点付近では黒ですが、次第に退色するようです。
成長は遅とのこと。

<2006.10.20追記>
冬でも成長していたので、水をやっていたら、それが悪く根腐れしました。

プセウドペクチニフェラB
<2005.04.10撮影>

<2006.06.27追記>
ペクチニフェラの名で入手し、ペクチニフェラとして紹介していましたが、どうもプセウドペクチニフェラの方が近い気がします。
ペクチニフェラよりも肌が緑で、刺座が少なく、刺の向きがバラついています。

秋涼しくなってから生長を始め、年が明ける頃まで生長を続けます。
冬型のようです。

戻る