×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


緋牡丹
<2005.02.20撮影>

ギムノカリキウム 緋牡丹
(Gymnocalycium mihanovichii v. friedrichii cv.Hibotan)

全斑のサボテンです。
神奈川県のサボテン業者、紅波園で作出されたそうです。当時は高級品だったようですが、今では数百円で手に入ります。

買ってしまいました。
三角接ぎの緋牡丹は長く持たないと聞いていたので、買うまいと思っていたのですが。
1つ位あってもいいかなと思い購入しました。

2006年に台から腐って穂まで達し枯れてしまいました。

戻る