×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スーパー兜
スーパー兜(A)
<2005.01.31撮影>

アストロフィツム スーパー兜
(Astrophytum asterias cv.'super'?)

街角の生花店に置いてありました。
普通の花屋でも意外なものが置いてあるものです。
スーパー兜としては平凡な顔でしょうか。

スーパー兜は自生地にも見られるそうですが、現在流通しているものは様々に交配されたものと考えた方が良いようです。

開花
<2005.06.13撮影>

径は5cm程ですが綺麗な花を咲かせました。
他の兜も咲いたので、交配しましたが、この株は結実しませんでした。
<2007.02.25撮影>

径、約5cm。

「まるで成長していない・・・・・」
しかも激しく汚れています。
まあ、生きていれば良しということで。

兜を白くするには、通風が重要ということです。風通しが悪いので、汚れたのでしょう。

一度汚れたものも綺麗になるんでしょうか。
スーパー兜(B)
スーパー兜B <2006.02.05撮影>

2.5cm
一応、選抜品ということで入手しました。
まだ特別良いようにも思えませんが。
焼け気味です。
スーパー兜(C)
<2006.03.25撮影>

約4cm
もう立派な開花球です。
スーパー兜は兜ほど径が出ないようです。
激しい交配による弊害かもしれません。

ヒトデ型と呼ばれるものは大きくなりやすいと聞きました。

これはヒトデ型じゃありません。
スーパー兜(D)
<2006.03.25撮影>

約4cm
7稜。
上のCと同じ所で購入。
生長が楽しみです。

スーパー兜は人気種で様々なタイプが作られています。
白点が球全体をびっしりと覆うもの、白点がV字を描くもの、幾何学的な模様の物などが人気です。

戻る