×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


日の出丸

日の出丸A
<2004.12.xx撮影>

フェロカクタス 日の出丸
(Ferocactus latispinus)

100均にて購入。
品種名不明です。フェロカクタスの何かだと思います。
フェロカクタスの普及種とすると、日之出丸でしょうか・・・。
買ったまま植え替えしてないので、パサパサの用土(ピートモス+軽石)です。

日の出丸B
<2004.12.xx撮影>

フェロカクタス 日の出丸
(Ferocactus latispinus)

100均にて購入。
品種が分かりません。
秋によく成長しました。
日の出丸?Aに比べて刺の赤みが強いです。

日の出丸B
<2006.08.09撮影>

その後の様子です。
ビニール越しの直射日光(遮光なし)で育てています。 強光線なので、刺も太くなってきました。
サボテンの刺を太くするのは温度差と強光線と言われます。
全国にはもっとすごい刺の日の出丸が沢山ありますが、どんな苗でも刺が太くなってくればやはり嬉しいものです。
100均のサボテンも捨てたものじゃありません。
サボテンの醍醐味はやはり育てることにあると思います。
日の出丸C
日の出丸C
<2006.01.22撮影>

フェロカクタス 日の出丸
(Ferocactus latispinus)

5.0cm
刺は赤みがかっています。
中刺が太いのタイプが素晴らしいと思うのですが、育て方次第で変わるものでしょうか。
それとも、血筋による所が大きいのでしょうか。
日の出丸D
日の出丸D
<2006.01.22撮影>

5.0cm
刺色が黄〜赤と変化して、にぎやかで良い感じです。

戻る